腰痛の症状や原因

正しい椅子の座り方

人に合わせた椅子の高さを決めてから、デスクの高さを調節するのが本来のあり方です体に合った椅子と机は腰痛予防の重要なアイテムです。
椅子選びと腰痛予防

椅子選びの基本は高さ

デスクワーク中心の仕事をしている人にとって、体に合った椅子と机は腰痛予防に欠せないアイテムです。椅子選びの基本は高さです。座った状態で足裏が床から離れず、ひざの裏を座面が圧迫していない高さが理想です。腰の部分がしっかりと支持されていることも大切です。背もたれが腰にフィットしない場合は、小さなクッションを腰の後ろに挟みましょう。ヘッドレストは首に余計な力が入らず腰痛予防になります。アームレストは机で作業する際、肘が自然な状態で支持される高さにします。
机は、アームレストに肘を置いたまま自然に伸ばして作業できる高さにします。パソコンディスプレイは、自然に前を向いたときの視線の延長線上が理想です。のぞき込んだり見上げたりする位置では頸椎の損傷等を招きます。ノートパソコンより、デスクトップパソコンのほうが理想的な高さに近いでしょう。

腰痛・椅子の座り方と高さ・図解

①首や腹筋など、体に余計な力が入らない
②呼吸に無理がなく、せばねが立ったときの自然なS字形を描く
③腰の部分がしっかり支持されている
④座面の奥まで深く腰かけて、背もたれにフィットしている
⑤ひざの裏に圧迫がない
⑥足を多少前後に動かしても、足裏全体が床から離れない

西尾市の鍛練ジム西尾市の鍛練ジム

元気づくりジム 鍛錬 西尾店元気づくりジム 鍛錬 西尾店

Sponsored-link.jpg

ページの先頭へ