腰痛の症状や原因

腰痛の再発について

腰痛を発症したことがある人の、将来の新たな腰痛発症率は、腰痛未経験者の5.81倍です。ただし、再発イコール重症化というわけではありません。
「腰痛」は「再発」するもの?

腰痛は再発しやすい

腰痛は再発しやすい国内、海外問わず、近年の研究報告では一貫して、「腰痛既往」は、腰痛発症に最も強く関連するリスク要因と報告されています。国内の調査によると、何かしらの腰痛を発症したことがある人は、腰痛未経験者の5.81倍の腰痛発症率になっています。
実際、腰痛経験者は、そのほとんどが腰痛の再発を経験しています。突発的に起こったかに思えるぎっくり腰も、再発を繰り返すことはよくあります。また、軽い腰痛は長引く傾向もあります。ただし、腰痛の再発や長期持続が即、症状の悪化や深刻化を意味するわけではありません。

腰痛の発症率図解

腰痛とうまく付き合う

一般的に「腰痛とは完全にさよならできないもの」という心がまえを持っているとよいかもしれません。「腰痛が完全になくなる」 「まったく再発しない」、こうした状態をゴールにして、持続する痛みや再発によって悲観的な気持ちになる必要はありません。前向きな気持ちで生活改善に取り組み、腰痛とうまく付き合っていきましょう。

西尾市の鍛練ジム西尾市の鍛練ジム

元気づくりジム 鍛錬 西尾店元気づくりジム 鍛錬 西尾店

Sponsored-link.jpg

ページの先頭へ