腰痛の症状や原因

腰痛予防と運動について

椎間板に負担をかけずに骨と筋肉を鍛えることができる運動が腰痛予防には最適です。10代には適した運動でも、成人には向かない運動もあります。
腰痛予防によい運動とは?

骨と筋肉が鍛えられる運動を選ぶ

腰痛予防には、適度な運動習慣が欠かせませんが、椎間板に負担をかけずに骨と筋肉を鍛えることができる運動を選ぶ必要があります。
成長期にはバレーボールやバスケットボールなど骨に刺激を与える運動をして骨貯金することが重要ですが、中高年になっても激しい運動を続けていれば、椎間板などに無理な負担がかかります。

腰痛予防によい運動

ウォーキングはどの年代にもおすすめの運動です。通勤時に1駅手前で降りて歩くというのであれば、気軽に生活に取り入れられるのも利点です。水中歩行は、体の重みがかからずに水の抵抗で筋肉が効果的に鍛えられるので、とても腰に良い運動です。
女性の問ではやっている「骨盤体操」のたぐいも、腰椎だけを不自然にひねらず骨盤自体を動かすものなので、問題ありません。社交ダンスもよいでしょう。

腰痛予防の為の運動選びのポイント

椎間板に負担をかけずに、骨と筋肉を鍛えることができる運動を選びましょう。

良い運動・負担になる運動

※同じ運動ばかりを続lナると、1カ所に負担がかかって特定の関節を痛めます。いろいろな運動をバランスよく行うようにしましょう。

西尾市の鍛練ジム西尾市の鍛練ジム

元気づくりジム 鍛錬 西尾店元気づくりジム 鍛錬 西尾店

Sponsored-link.jpg

ページの先頭へ